Biseika Galeria Dos   京都北野天満宮南 京町家のいい空間
[79]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
寒中お見舞い申し上げます。

2013年は作品や展覧会を通して多くの方と

とても幸せな出逢いをいただいた一年でした。

2014年はお馬のように優雅に歩いて行きましょか・・・と考えていて

芸妓さんのKさんねえさんのお話を思い出しました。


Kさんねえさんとご飯食べをしていた時のことです。

芸妓さんとしての道を一筋に歩んでこられたKさんねえさんですが

一度だけ“芸妓としての自分”に考えるところがあって

お休みをとられたことがあったそうです。

お休みしたらお気持ちがすっきりすると思われていたそうですが

実際お仕事を離れてみるとそうでもなく、

“本名の自分”に立ち返った時に

「“本名の自分”は何もできない」と痛感されたそうです。

今まで色々な場所に行き、VIPの方々との出逢いもあり

経験をつんできたのは、自分がやったことだと思っていたけれど、

そうではなく、

「“芸妓としての自分”が“本名の自分”――私を

色々な人の処へ連れて行ってくれていたのだと気づいた」そうです。

それからはもう二度と芸妓辞めたいとは思わず、

「私個人は何者でもない、“芸妓としての自分”が

私に色々なことをさせてくれている」と思って過ごしてこられたそうです。


その時はただ、そのお話をお聞きして

Kさんねえさんの凛とした佇まいの理由がわかった、と思っていたのですが

今思い返してみるとKさんねえさんのおっしゃっていたことが

以前よりずっと心に沁みました。


私個人は何もできませんが、小さなギャラリーを細々と続ける中で

夢見ていた人々との出逢いがあり、

作品を通してお客様や作家様、いろいろな方と

楽しい時間を共有することができました。

今年もたくさんのお方と作品とのめぐり逢いを

大切にしていきたいと思いました。


4月には「桜咲く京都 うす桃色のお人形展 逢いとおした」を

予定しております。

2014年4月5日(土)~10日(木)

美晴花ギャラリア・ドスにて開催予定です。


“今年もよろしゅうお頼(たの)申します”

                               美晴花ギャラリア・ドス







カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
美晴花
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R